【VirtualHost】CentOS6 Apache2.2でバーチャルホスト設定



はじめに

CentOS6でVirtualHost設定を行う時のメモです。

●環境
CentOS 6.9
Apache 2.2

httpd.confの設定変更

httpd.confの設定変更を行います。

/etc/httpd/conf/httpd.conf

ServerName www.example.com:80

#ServerName www.example.com:80

#NameVirtualHost *:80

NameVirtualHost *:80

vhost.confの設置とエラーログ収納ディレクトリ作成

/etc/httpd/conf.d/以下にvhost.confを設置します。
ファイル名は任意もので構いません。

/var/log/httpd/hoge.com
エラーログ収納のため上記ディレクトリを作成

/etc/httpd/conf.d/vhost.conf

<VirtualHost *:80>

DocumentRoot /var/www/html/hoge.com
ServerName hogecom
ErrorLog  /var/log/httpd/hoge.com/error_log
CustomLog /var/log/httpd/hoge.com/access_log common

<Directory "/var/www/html/hoge.com">
Options ExecCGI FollowSymLinks
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

</VirtualHost *:80>

Apache再起動

sudo service httpd restart







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする